学生向けのカードローンのメリット・デメリット

学生だとカードローンが借りられない?いえ、そんなことはありません。学生向けのカードローンのお話です。カードローンを利用しようかと検討している学生さんは、よくご覧くださいね。

カードローンは、ふつう、安定した収入のある社会人が申し込めるものです。ですから働く暇のない学生さんだとカードローンを申し込めないことになりますよね。

しかし、がっかりするのは早いです。学生さん向けのカードローンが存在するのです。学生さん向けのカードローンは、インターネットやテレビコマーシャルではほとんど見かけません。しかし、とくに学生街ともなると、学生ローンという看板があちこちに見られるものです。

学生向けのローンのメリットは、学生証が一枚あれば気軽に借りられることです。さらに、自由度が高く、社会人のカードローンとは比べ物にならないくらいかんたんに借りられるとも口コミで広まっているようです。また、金利も比較的低いです。学生さんの強い味方になってくれそうですね。

一方、学生向けカードローンのデメリットは、親に内緒で借りるのは難しいということです。中には親にバレないように手続きをしてくれる学生カードローンの業者もありますが、それでも、返済が滞れば親元に連絡がいきます。

さらに、この頃の不景気で、返済が確定していない学生さん向けのカードローンは貸し渋りが多いといわれているのもデメリットかもしれません。どのカードローンの会社も経営に必死ですから・・・。

ですから、学生向けの銀行カードやクレジットカードを作った方が、カードローンよりも安心で得だという考えもあるようです。クレジットカードは社会人になっても使えますから、安心感があります。

どちらにせよ、収入がしっかりしていないのに返済することは想像以上に難しいことだと心に留めておきましょう。クレジットカードでも学生向けのローンでも、お金を第三者から借りるということは同じです。お金を身内ではなく会社から借りるということは、年齢や立場にかかわらず、社会的責任を背負うということです。その覚悟がなければ、カードローンは利用しない方が賢明でしょう。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/cardwohikaku.com/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678